ニュージーランドの気候6月、7月、8月

ニュージーランドの気候6月、7月、8月

a4676

 

ニュージーランドの気候6月、7月、8月は、ちょうど冬場の時期になります。

ニュージーランドは、夏場でもあまり暑くもならなく、冬も厳冬という事もならなく、とても恵まれた温暖な気候です。

ニュージーランドの気候は、北部と、南部では、気候が少し違い、北部地域は亜熱帯気候、南部地域は温帯の気候です。

秋季のニュージーランドの気候6月、7月、8月の平均最高気温は北部(オークランド)で,だいたい15度くらい、(クライストチャーチ)南部では、だいたい12度くらいです.特に冬場の6月、7月、8月は、日中、日ガ出れば、暖かくなる事もありますが、天候が変わりやすく、急に寒くなったり、雨が降る事も多いです。(1日中、快晴の日も時々あります。)

夏と冬の気温差は、10度くらいで、日本ほど、大きくないですが、気温が温暖でも、ニュージーランドの天候は変わりやすいのが特徴です.

なので、ニュージーランドの気候6月、7月、8月は、冬の気候で、天候は変わりやすいくのが特徴です。なので、この時期にニュージーランドで、来られる予定のある方は、ハイ突然の天候の変化も考慮にいれ、ぜひとも、携帯用のレインコートをお忘れなく。絶対、重宝します。

ニュージーランドの天気予報は、ニュージーランドの気象庁のウェブサイトwww.metservice.co.nzでチェックできます。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す